歯を磨いて綺麗にしよう

この記事をシェアする

正しい歯磨きを学ぼう

みなさんは、正しい歯磨きの方法を知っていますか。
これまで何となく歯を磨いたり、テレビを見ながらダラダラと磨いていた人がいるのではないでしょうか。
ですが間違った磨き方では、汚れを落とすことができません。
汚れが残ると歯垢や歯石になって、病気の原因になります。
さらに口臭の原因にもなるので、デメリットがたくさん生まれます。

丁寧に、歯を1本ずつ磨いてください。
歯磨きには、15分ほどの時間を掛けましょう。
5分ぐらいで済ませる人が見られますが、それでは口内の汚れを十分に落とすことができません。
忙しい人でも、歯磨きの時間はきちんと確保してください。
また、強く歯を擦ってはいけません。
すると歯が傷ついて、汚れが付着しやすくなります。

昼休みに磨く習慣

毎日会社や学校に行っている人は、昼食の後に歯磨きをするのが難しいかもしれませんね。
ですが、食後は歯をきちんと磨かないと歯口臭がひどくなってしまいます。
コップと歯ブラシがセットになった、持ち運び可能なオーラルケア用品が販売されています。
それを会社や学校に持って行ってください。
磨く時は、鏡を見るのがおすすめです。

すると歯の汚れが取れたのか、目で見て確認できます。
また口臭は、子供でもひどくなります。
子供に、歯磨きの習慣をつけることを忘れないでください。
幼い頃から、食後は絶対に歯を磨くということを学ばせるのが良い方法です。
すると大人になっても、歯磨きを忘れないでしょう。
子供も口臭で悩まないように、歯磨きをさせてください。